パラダイス・ビアは「原料が違う」

こだわり1:仕込水

 
2000年以上の歴史を誇る、鹿島神宮の湧き水を使用しています

国の史跡にも指定されている鹿島神宮の極相林で、長い年月をかけ濾過され湧きでる水は非常に澄み渡っており、今もなお一日40万リットルの豊富な湧水量を維持しています。この湧き水は、鹿嶋市内の他の湧き水と比べても硬度が高く(硬度=95、日本の平均は50くらい)エールビールを醸造するのにも適した水です。
仕込みのたびに、境内から手で汲み使わせていただいています。

こだわり2:麦芽

 
国内初、無肥料無農薬の自家製自然栽培麦芽を使用しています

大自然の恵みをめいいっぱい利用して力強く育った麦芽は雑味が少なく、飲めば飲むほど元気になってしまうかもしれません。

こだわり3:ホップ

 
カナダの契約農家から仕入れた有機栽培ホップを使用しています

オーナー自ら、カナダのバンクーバー島を訪れ買い付けてきました。カラリとした気候のホップ栽培には最適の地で作られたホップです。優しい苦味と爽やかなシトラスの香りが特徴で、力強さと品の良さを兼ね備えています。

こだわり4:副原料

 
自家製自然栽培のコリアンダーや有機栽培オレンジピールなどを使用しています

地元鹿嶋で栽培されたこだわりのスパイスをビールのスタイルに合わせて使い分けています。


 

※法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。